公益財団法人資本市場研究会
トップページ
ご案内
書籍案内
月刊資本市場2012年5月号
サイト内検索
Loading

 

月刊資本市場(2012年5月号)の主な内容

明日への話題

成長への挑戦
日本銀行 副総裁 山口 廣秀

レポート

日本の金融に漂う閉塞感と将来への展望
ニッセイ基礎研究所 金融研究部門
上席主任研究員
徳島 勝幸
欧州の債務危機対応で注目される新財政協定の概要と課題
第一生命経済研究所
主席エコノミスト
田中  理

論 文

「アジア域内横断的プロ向け債券市場」構築プロジェクトの経緯と展望
―域内市場をどのように連結し横断的市場を創るのか?
早稲田大学 法学学術院 教授 犬飼 重仁
格付会社は市場のゲートキーパーか? 東京国際大学 商学部 教授 渡辺 信一

インタビュー

監査事務所における監査の品質の確保・向上に向けて 公認会計士・監査審査会事務局
審査検査室長
野口 徹郎

講演録

会社法改正の動向について 中央大学法科大学院 教授
森・濱田松本法律事務所
客員弁護士
野村 修也

おりおりの記

ナパの旅
SMBC日興証券 代表取締役会長 相亰 重信

映画漫歩 (第14回) 映画とその時代 C

三井住友信託銀行株式会社
特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井  修

連 載

アジア/G20株式市場のいま (第18回)

広島経済大学 教授 糠谷 英輝

明日へのかけ橋 (第26話)

船中八策とフラット・タックス
中央大学 法科大学院 教授 森信 茂樹

インサイド・アウトヨーロッパ

 債務再編後のギリシャ
大和総研
ロンドンリサーチセンター長
児玉  卓

海外の視点

 ボルカー・ルール「小休止」
山崎 一民
解説コーナー
業績予想開示の緩和
――制度改正の裏側

常盤橋 (第17回)

金利上昇と銀行の関係
――誤解招く含み損計算

市場概況 (4月)

(株  式) 調整色鮮明に

(公社債) 日銀追加緩和で0.9%割れ

パトロール

(兜  町) 垂れ込める政治の暗雲

(本石町) 政治介入

(霞が関) 円滑化法、出口戦略に本腰

参考指標

関連団体の動き

資本市場日誌 平成24年4月1日〜平成24年4月30日

----[contentsblock]ここまで-----

財団法人資本市場研究会WEB