公益財団法人資本市場研究会
トップページ
ご案内
書籍案内
月刊資本市場2011年8月号
サイト内検索
Loading

 

月刊資本市場(2011年08月号)の主な内容

明日への話題

地球環境問題解決のイニシアティヴを取れ
財団法人 国際経済交流財団 会長
(元ジェトロ理事長)
畠山  襄

論 文

「証券市場の新たな発展に向けた懇談会」報告書
―さらなる信頼の向上に向けて
日本証券業協会 会長 前  哲夫
包括的なOTCデリバティブ規制改革を目指す米国ドッド・フランク法 野村資本市場研究所
研究部長・主任研究員
研究員
 
関  雄太
磯部 昌吾

地球温暖化対策と排出権取引

“REDDプラス”は“ポスト京都”枠組構築への鍵となるか
―森林が持つ年2兆円分のクレジット創出可能性
大和総研
企業経営コンサルティング部
シニアコンサルタント
丹本  憲
カーボンエキスポ2011参加報告
―欧州頼みの排出権市場
三菱UFJモルガン・スタンレー
証券株式会社
クリーン・エネルギー・
ファイナンス部 部長
田島 浩毅

おりおりの記

読書三昧
日本証券金融株式会社
取締役社長
増渕  稔

映画漫歩 (第5回) 吹き替えと字幕 @

住友信託銀行株式会社 特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井  修

講演録

金融商品販売・勧誘に対する厳格化展開と実務的対応 西村あさひ法律事務所弁護士
(元金融庁
金融商品取引法令準備室長兼
法務室長)
松尾 直彦

連 載

アジア/G20株式市場のいま(第14回)

公益財団法人 国際通貨研究所
開発経済調査部主任研究員
糠谷 英輝

明日へのかけ橋 (第17話)

復興増税と法人負担の方法
中央大学 法科大学院 教授 森信 茂樹

インサイド・アウト U.S.A.

ドッド・フランク法の受託者責任規定を巡る議論
野村資本市場研究所
ニューヨーク駐在員事務所
副主任研究員
神山 哲也

今月のスポットライト

国際間での取引所合併のメリット
解説コーナー
・財政最悪でも円高の謎――通貨を守る「防波堤」の強度
・東証・大証の統合協議が大詰め
 ――「統合方式」が議論の焦点に

常盤橋(第8回)

FRBも政策目標に悩む――物価は上がれど

市場概況 (7月)

(株  式) 1万円挟んで小動き

(公社債) 「大西洋危機」に一喜一憂

パトロール

(兜  町) 「円高=株安」は崩れたか

(本石町) 政権が最大のリスク

(霞が関) 巨大金融機関の追加規制が決定

参考指標

関連団体の動き

資本市場日誌 平成23年7月1日〜平成23年7月31日

----[contentsblock]ここまで-----

公益財団法人資本市場研究会WEB