公益財団法人資本市場研究会
トップページ
ご案内
書籍案内
月刊資本市場2003年11月号
サイト内検索
Loading

書籍案内

月刊資本市場(2003年12月号)の主な内容

明日への話題

日本は本当に先進国なのか

産業再生機構 産業再生委員長 高木 新二郎

論文

来年の株式相場動向のポイント

東海東京調査センター 取締役 チーフストラテジスト

中井 裕幸

企業再生と事業再生ファンドの役割

フェニックス・キャピタル株式会社 代表取締役 CEO

安東 泰志

非財務情報としての知財・技術とIRの拡張

横浜国立大学 教授 岡田 依里

日本大学 教授 田中 襄一

決済・事務におけるSTP化とモジュール化の進展

東京大学大学院 MOT教官 宿輪 純一

インドネシアにおける金融システムの立て直し −その2−

文京学院大学 名誉教授 原    信

同     教授 菊地 英博

同     講師 齋藤  碩

<帝国>の時代におけるIR活動の意義

三菱証券 ECM部 IRコンサルティング室長 三ツ谷 誠

コラム

大変遷期の金融・資本市場 (第3回)

金融・経済ジャーナリスト 田島 智太郎

講演録

証券取引等監視委員会の活動状況

証券取引等監視委員会 総務検査課長 林 藤樹

委託調査研究会報告

「日本再生とコーポレートガバナンスに関する研究会」(第4回)

休憩室 (第24回)

21世紀の予言は?                    資本市場研究会 理事長  長岡 實

Kaoruco便り (第6回)

突然、ドイツデビュー                            振付家  香瑠鼓

解説コーナー

・年金制度改革議論が本格化 ―財源確保が最大の課題に

・G7声明で急速に円高進む ―政府・日銀は食止めに躍起

今月のスポットライト

ジャスダック、取引所に転換 ― 新興市場再編が視野に

ポトマック通信

途上国向け「小口金融」が地球を救う           時事通信ワシントン特派員 中野 哲也

<隔月連載> ヨーロッパ インサイド・アウト

EU統合で誰がメリットを受けているのか

大和総研 金利為替調査部 シニアエコノミスト 佐藤 清一郎

----[contentsblock]ここまで-----

公益財団法人資本市場研究会WEB