公益財団法人資本市場研究会
トップページ
ご案内
書籍案内
月刊資本市場2014年5月号
サイト内検索
Loading

 

月刊資本市場(2014年5月号)の主な内容

明日への話題

20年後のミャンマーに思いを馳せる
大和証券グループ本社
執行役社長(CEO)
日比野隆司

レポート

HFT(高頻度取引)をどう捉えるか
〜米国での議論を再燃させた
『フラッシュ・ボーイズ』を踏まえて〜
公益財団法人
日本証券経済研究所 主任研究員
福田  徹
安倍政権の成長戦略について 伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリー
代表取締役 兼 アナリスト
伊藤 敏憲
欧州のデフレ懸念と金融政策の限界 第一生命経済研究所 主席エコノミスト 田中  理
米国におけるレベニュー債の現状と日本市場の課題 野村資本市場研究所 主任研究員 江夏あかね

論文

新興国経済の動揺と国際マネーフローの真相
〜背後にある欧州銀行の対外与信膨張と縮小〜
龍谷大学 経済学部 教授 竹中 正治

おりおりの記

90年の人生
公益財団法人 資本市場研究会 顧問 長岡  實

美術館のある風景 (第8回)

展覧会のなりたち〈その三〉
三菱一号館美術館 館長 高橋 明也

コラム

法人税減税の常識を検証する シティグループ証券 取締役副会長 藤田  勉

明日へのかけ橋 (第50話)

アベノミクス、飛ばす矢を間違えるな
中央大学 法科大学院 教授
東京財団 上席研究員
森信 茂樹

インサイド・アウト ヨーロッパ

ドイツ家計と株式投資
大和総研 経済調査部
シニアエコノミスト
山崎加津子
解説コーナー
JPX、デリバティブ市場を統合
――「総合取引所」には紆余曲折も

常盤橋 (第41回)

異次元緩和、出口の論点整理
――深刻な副作用とは…

市場概況 (4月)

(株  式) ウクライナ情勢が重し

(公社債) 欧米金利低下が日本にも波及

パトロール

(兜  町) 波乱含みの5月相場

(本石町) 春の珍事

(霞が関) 郵政株売却へ議論開始

書評

参考指標

関連団体の動き

資本市場日誌 平成26年4月1日〜平成26年4月30日

----[contentsblock]ここまで-----

財団法人資本市場研究会WEB