公益財団法人資本市場研究会
トップページ
ご案内
書籍案内
月刊資本市場2013年6月号
サイト内検索
Loading

 

月刊資本市場(2013年6月号)の主な内容

明日への話題

高齢層の連帯と相互扶助
日本証券金融株式会社 取締役社長 小林 英三

レポート

JPXの中期経営計画について
―成熟したJPXのマーケットインフラを武器に、
“アジア地域で最も選ばれる取引所”へ―
日本取引所グループ
取締役 兼 代表執行役 グループCEO
斉藤  惇
不透明な米国金融政策の行方 三菱東京UFJ銀行 市場企画部
市場ソリューション室
グローバルマーケットリサーチ
シニアマーケットエコノミスト
鈴木 敏之
市場安定化の影に潜む欧州の政治リスク 第一生命経済研究所 主席エコノミスト 田中  理
世界的な金融規制改革と
証券清算・決済インフラの動向
株式会社 証券保管振替機構
国際部 課長
松本 正紀

コラム

金融抑圧政策が始まったのか:
「異次元緩和」のもう一つの意味
BNPパリバ証券 経済調査本部長・
チーフエコノミスト
河野龍太郎

論文

イスラム債券(スクーク)市場の動向と
日本における動き
広島経済大学 教授 糠谷 英輝

講演録

日本版ISA
―予想される利用者の反応、
普及への課題と導入後の展望
野村総合研究所
金融ITイノベーション研究部
上級研究員
金子  久

おりおりの記

ゆとり教育に思う
公益財団法人
新国立劇場運営財団 理事長
福地 茂雄

短期金融市場レポート

「量的・質的金融緩和」導入後の
金融市場の動向について
上田八木短資株式会社
インターバンク営業部 部長代理
太田 貴宏

明日へのかけ橋 (第39話)

番号(マイナンバー)と利子所得
中央大学 法科大学院 教授
東京財団 上席研究員
森信 茂樹

インサイド・アウト U.S.A.

金融システムのリスクを巡る
米国当局者の慎重な見方と最近の取組み
野村資本市場研究所
ニューヨーク駐在員事務所 主任研究員
岩井 浩一
解説コーナー
緩和政策奏功し米市場、好調――「日本株」ブームも

常盤橋 (第30回)

黒田緩和と長期金利
――上昇が「懸念」される理由

市場概況 (5月)

(株  式) 大荒れの5月相場

(公社債) 長期金利、ついに1%に上昇

パトロール

(兜  町) 地方銘柄に向ける視線

(本石町) 市場の洗礼

(霞が関) バイナリーオプション取引に規制

書評

参考指標

関連団体の動き

資本市場日誌 平成25年5月1日〜平成25年5月31日

索引 2013年1月号〜6月号、No.329〜No.334

----[contentsblock]ここまで-----

財団法人資本市場研究会WEB