公益財団法人資本市場研究会
トップページ
ご案内
書籍案内
月刊資本市場2013年2月号
サイト内検索
Loading

 

月刊資本市場(2013年2月号)の主な内容

明日への話題

企業統治改革を成長促進の起爆剤に
日本コーポレート・ガバナンス・
ネットワーク
代表理事
田村 達也

レポート

2013年における本邦証券会社の経営展望 みずほ総合研究所 調査本部
金融調査部 金融ビジネス調査室
主任研究員
大木  剛
平成25(2013)年度の証券・金融税制改正 大和総研 金融調査部
制度調査担当部長
吉井 一洋
2012年のJ-REIT市場回顧と2013年の展望 SMBC日興証券株式会社
株式調査部 シニアアナリスト
鳥井 裕史
欧州における金融改革の現状と金融機関の動向
―規制を先取りしビジネス・モデルの再構築を進める
大手金融機関
野村総合研究所
金融ITイノベーション研究部
上級研究員
川橋 仁美

コラム

2013年の世界経済が抱えるリスク BNPパリバ証券
経済調査本部長・チーフエコノミスト
河野龍太郎

講演録

グローバル金融セクターの動向と課題
―大手米銀グループを中心に
野村資本市場研究所 研究部長 関  雄太

おりおりの記

機に投ず
光世証券 取締役社長 巽  大介

映画漫歩 (第23回) ラストシーン @

三井住友信託銀行株式会社 特別顧問
映画倫理委員会 委員
桜井  修

明日へのかけ橋 (第35話)

アベノミクスは世界の投資家に通じるか 
中央大学 法科大学院 教授 森信 茂樹

海外の視点

「バーナンキ革命」の一里塚 
山崎 一民

インサイド・アウト U.S.A.

外国銀行組織を巡る規制環境の変化
―FRBによる新しい監督枠組み―
野村資本市場研究所
ニューヨーク駐在員事務所
主任研究員
岩井 浩一
解説コーナー
アベノミクス、日本経済は復活するか
――6月の骨太方針が焦点に

常盤橋 (第26回)

「アベノミクス」の成否
――煽られた期待の維持は困難

市場概況 (1月)

(株  式) 1万1,000円回復

(公社債) 好需給健在で金利が再低下

パトロール

(兜  町) アベノミクス相場、第2幕は難解か

(本石町) 波乱含み

(霞が関) 迷走した銀行出資制限緩和

参考指標

関連団体の動き

資本市場日誌 平成25年1月1日〜平成25年1月31日

----[contentsblock]ここまで-----

財団法人資本市場研究会WEB